toushimanabuのブログ

投資を学び、振り返るためのブログ。

2021年6月3週目の米国株ポートフォリオ

2021年6月3週の米国株ポートフォリオです。

f:id:toushimanabu:20210619003806p:plain

6月3週時点の米国株ポートフォリオ

カーソルが入ってしまいました。そして前回6.5%だった損益が3.0%に悪化しています。

 

f:id:toushimanabu:20210619003841p:plain

6月中旬は組み入れ比率最低の【JNJ】ジョンソン&ジョンソンを買い増ししました。先月設定したルールに則り毎月上旬、中旬、下旬にそれぞれ組み入れ比率最低銘柄を買い増しします。

投資資金は毎月約20万円です。毎日1万円単位でドル転しているためです。したがって一回の買付は約6~7万円となります。今回は4株の買い増しでした。

また今月はJNJ、MMM、XOM、IBMから配当が出ています。追って配当もグラフ化して記事にしていきたいと思います。

 

2021年6月2週目の米国株ポートフォリオ

2021年6月2週の米国株ポートフォリオです。

f:id:toushimanabu:20210611132615p:plain

6月2週時点の米国株ポートフォリオ

f:id:toushimanabu:20210611132655p:plain

 

6月上旬は組み入れ比率最低のMMMを買い増ししました。先月設定したルールに則り中旬、下旬にそれぞれ組み入れ比率最低銘柄を買い増しします。と、いいつつMMMは10日を待たずに先週購入してしまったわけですが・・・。

投資資金は毎月約20万円です。毎日1万円単位でドル転しているためです。したがって一回の買付は約6~7万円となります。MMMは3株の買い増しでした。

初めての議決権行使

国保証(7164)より株主総会招集通知が来ました。

中身はこんな感じです。f:id:toushimanabu:20210604135545j:plain

株主総会は平日のため今回は参加見送りです。議案に対しての議決権行使は

議決権行使書(はがきになっている)に丸をつけて投函する方法

QRコードから入るスマート行使®️で行使する方法

の2種類があるようです。

スマート行使®️であれば抽選でQuoカードが当たるようなのでこちらでやってみました。

株主優待の案内も同封されています。toushimanabuは保有期間1年未満なのでクオカード3000円分で固定ですが、1年以上だとクオカード5000円かオリジナルグルメギフトを選べるようです。この選択には締切があるようなので来年以降は気をつけねば。

初の株主優待、楽しみです。

2021年5月5週目の米国株ポートフォリオ

2021年5月5週の米国株ポートフォリオです。

f:id:toushimanabu:20210530204902p:plain

5月5週時点の米国株ポートフォリオ

f:id:toushimanabu:20210530204942p:plain

 

5/23にKOを、5/28にPGを追加投資しました。 

今月は試験的に新たな手法を取り入れました。月あたりの投資資金を三等分し、10日、20日、30日にそれぞれ組み入れ比率最低銘柄に投資します。これにより月に一度の追加投資よりもより時間の分散を利かせることになります。来月はXOM、MMM、JNJになりそうな気がします。

ちなみに米国株に投資している理由ですが、資産を全額円で持つより通貨を分散させたい思いでドル買い付けをしています。こちらについてもルールを決めて実施しているので別で記事にしたいと思います。

2021年5月5週目 toushimanabuのファミリーアロケーション

今月もファミリーアロケーションを掲載します。

f:id:toushimanabu:20210530203938p:plain

2021年5月のファミリーアロケーション

toushi家では夫・妻それぞれideco(12,000円/月)、積立NISA(33,000/月)の積立投資を実施、非課税枠を使い切ったこともあって、2020年より子供3人にジュニアNISA口座を開設しこちらも積立投資で投信を購入しています(66,666円/月)。

f:id:toushimanabu:20210530204039p:plain

地域別の資産比率グラフ

先月より米国株比率が上がり、日本株比率が下がりました。他は横ばいです。全世界株式主体のPFであること、個別株は米国株と日本株のみ追加購入していますが日本株の追加購入が無く、かつ購入銘柄が軟調なためと思われます。

f:id:toushimanabu:20210530204302p:plain

地域別の資産比率

日本株がマイナスに転じました。増配銘柄ということもありホールドしていくのでさらにマイナスが膨れ上がる可能性もあります。増配発表の影響は限定的でした。とはいえポートフォリオ全体ではプラス方向です。じっくり腰を据えて、長期投資に臨んでいく所存です。

2021年5月3週目の米国株ポートフォリオ

2021年5月3週の米国株ポートフォリオです。

f:id:toushimanabu:20210512220654p:plain

5月3週時点の米国株ポートフォリオ

f:id:toushimanabu:20210512220734p:plain

先月末、MMM、PG、PEP、COSTを買い増ししました。また今週構成比率が最下位となったIBMを買い増ししています。

 

米国株に関しては毎月20万円を投資していきます。今回のIBM買い増しにあたっては大体月の三合目にあたるのでタイミング分散の意味で約700ドル分の購入です。

 

このあたりの投資タイミング等についても試行錯誤していきます。

2021年4月5週目 toushimanabuのファミリーアロケーション

今月もファミリーアロケーションを掲載します。

f:id:toushimanabu:20210427002259p:plain

2021年4月のファミリーアロケーション

toushi家では夫・妻それぞれideco(12,000円/月)、積立NISA(33,000/月)の積立投資を実施、非課税枠を使い切ったこともあって、2020年より子供3人にジュニアNISA口座を開設しこちらも積立投資で投信を購入しています(66,666円/月)。

f:id:toushimanabu:20210427002411p:plain

地域別の資産比率グラフ

今月はエレコムを追加したことで日本株比率が先月より上昇しています。目指す比率を特に設定していない現在、emaxis slimオールカントリーの比率が一応のベンチマークとなっており、そこからはあまり乖離していない状況です。

f:id:toushimanabu:20210427002555p:plain

地域別の資産比率

こうして見るとかなり好調ですね・・・。ジュニアNISA含めコロナ前から積立開始出来たのが幸運でした。個別株で積極的に投資しているのは米国株ですが、セルインメイがどう響くのか、ウォッチ&公開していきたいと思います。